人と緑の調和を彩る。我われは、自然との共生を基本に、人々の心をいやす緑空間の創造に貢献します。

匠の庭

火打山川砂防公園

ひとくちに造園といっても、そのフィールドは土木、建築、農林業、都市計画など、さまざまな分野に関連 しています。当社は半世紀を越える豊富な経験とノウハウを生かし、造園や緑化に関するあらゆる事業を体験。 ”自然環境との調和”をテーマに、企画から設計、施工まで一貫してお引き受けできる陣容を整え、さまざまな ご要望やご相談にお応えできる体制を築き上げています。ここにご紹介する「火打山川砂防公園」は土木事業に 関連する大型プロジェクトの一例です。
工事名:火打山川地方特定砂防環境整備工事 発注者:新潟県糸魚川土木事務所


火打山川砂防公園の概要
平成5年に完成した糸魚川市東南部に位置する火打山川(早川の支流)第1号砂防ダムは、焼山噴火(昭和49年)により大量の火山灰が堆積し、多くの土石流が発生したため、これを恒久的に防ぐために建設されたダムです。火打山川砂防公園はこのダムの建設にあたり、周囲の自然景観とマッチする市民の憩いの場として計画されたもので、自然の生態系にも配慮したすばらしい展望が楽しめる公園として人々に親しまれています。
  


緑と水辺、石組み等を配置した展望公園
東屋と石組みの土留に木製階段を配した遊歩道を軸に、圏内にはシャクナゲ、ヤマブキ、ナツツバキ、ヤマモミジ、ナナカマドなど美しい景観に華を添える四季の花木がゾーン別に整然と植えられています。また、この地域の自然を守るために既存樹を活かしたり、間伐材を利用した木の階段を設置するなど、この砂防公園は近年当社が推し進めている環境保全、資源の有効利用にも配慮した市民公園として設計・施工されています。